あかりえ日記~☆お好み焼き作り☆彡~ | 児童発達支援・放課後等デイサービスあかりえ

札幌児童発達支援・放課後等デイサービスあかりえ
お問い合わせ
フェイスブック

あかりえ日記~☆お好み焼き作り☆彡~

 

みなさんこんにちは、あかりえです!(*^_^*)

 

GWも終わり、暖かくなってきましたね。

桜や梅の花が見受けられ、5月も中旬ですね。

 

 

さて、今回のレクリエーションでは

「お好み焼き作り」を行ないました(^^♪

 

 

 

お好み焼きには、「関西風お好み焼き」や「広島風お好み焼き」等様々な様式があり、

焼き方や具材は地域によって差が見られるそうです(*^_^*)

屋台などでよく見受けられるお好み焼きは子ども達にも大人気です✨

 

 

苦手な野菜も、レシピや形を変える事で美味しく食べられるように

食育の意味も含めてこのようなレクリエーションを設定しています。

 

 

今回は、

「苦手な野菜も食べる」

「分量を考えながら焼く」

を目標にしました☆彡

 

 

まず初めに材料確認です✨

キャベツ、ニンジン、魚肉ソーセージ、揚げ玉です。

「人参苦手なんだ・・」と話しているお友達もたくさんいましたが、

調理の際に小さく切る事を伝えると、

「食べられるかな」と前向きな気持ちになっている様子でした(^O^)

 

 

そして調理開始!分量を計りながら混ぜ、

お友達と協力しながら作る事が出来ていました✨

 

 

ひっくり返すのも初挑戦しました(^^♪

上手に出来て喜んでいました。

 

 

完成し、食べてみると苦手な野菜を気にしていた子ども達も

「美味しい!」と大絶賛。たくさんおかわりしていました✰

 

 

 

今回のレクでは、

苦手な野菜も自分で調理し、大好きなお好み焼きにすることで美味しく食べられ、

お友達の分の分量も考えながら調理する事が出来ていた為、

「苦手な野菜も食べる」

「分量を考えながら焼く」

という目標が達成出来たと思います。

 

 

また今回のレクを通して苦手な野菜を形や雰囲気を変えることで挑戦出来るようになり、

今後も様々な食材や食べ物に対して興味関心が持てるきっかけになれば何よりです。

 

また次の更新をお楽しみに(^^)/

 

 

お知らせ一覧へ >