あかりえ日記~☆こどもの日 | 児童発達支援・放課後等デイサービスあかりえ

札幌児童発達支援・放課後等デイサービスあかりえ
お問い合わせ
フェイスブック

あかりえ日記~☆こどもの日

みなさんこんにちは、あかりえです!(*^_^*)

 

 

5月に入り、新学期から1ヶ月が経ち、

そろそろ学校にも慣れた頃でしょうか(*^_^*)

そして明日からGWみなさんにとって良い休日となりますように(*^_^*)

 

 

さて、5月最初のレクリエーションでは

「こどもの日」をみんなでお祝いしました

 

 

子どもの日という行事をみんなでお祝いし、

行事を通して季節の移り変わりを実感するとともに

子どもの成長をお祝いする為、このようなレクリエーションを設定しました

 

 

今回は、

「子どもの日について知る」

「お友達とコミュニケーション図り、仲良く参加する」

を目標にしました☆彡

 

 

まず初めに「子どもの日」について話をしました。

子どもの日とは子ども達が元気に育ち、大きく成長したことお祝いする日で

「端午の節句」とも呼ばれています

子ども達は一カ月前に進級したこともあり、

「大きくなったよね」と話し、実感している様子でした(^O^)

 

子どもの日に欠かせないのが、五月人形ですね

兜や甲冑などは「わが子を守ってくれるように」という願いが込められ

飾られるようになったそうです。

 

 

そこで今回は、兜をみんなで制作しました(*^_^*)

新聞紙で折り、マスキングテープやシールで飾り付けを行いました。

 

 

みんな思い思いに自分だけのかっこいい兜を作る事が出来ました(*^_^*)

 

記念撮影をしたあと、お菓子パーティーをしてお祝いをしましたよ

 

 

お友達同士で子どもの日について話しながら参加出来ていたので、

初めに決めた「子どもの日について知る」と

「お友達とコミュニケーション図り、楽しく参加する」の2つの目標も達成出来たと考えております

 

今回のレクを通して、

子どもの日についての話を聞き、兜づくりをする事で、

子どもの日の雰囲気を感じ季節の変化を実感出来るきっかけになれば何よりです。

 

 

今後も子ども達の健やかな成長を祈りながら支援していきます

 

また次の更新をお楽しみに(^^)/

お知らせ一覧へ >