あかりえぷらす日記~☆水族館に行こう☆彡~ | 児童発達支援・放課後等デイサービスあかりえ

札幌児童発達支援・放課後等デイサービスあかりえ
お問い合わせ
フェイスブック

あかりえぷらす日記~☆水族館に行こう☆彡~

こんにちは、あかりえぷらすです(*^_^*)

4月も気付けばあと一週間ほどとなりました・・・

桜も咲いて本格的に春を感じられるようになってきましたね☺

 

今回のレクリエーションではサケのふるさと千歳水族館に行って来ました✨

そもそもサケのふるさと千歳水族館はどんな場所なのかと言いますと、淡水では日本最大級の水槽を有する水族館で、館内ではサケの仲間や北海道の淡水魚を中心に、世界各地の様々な淡水生物を観察することが出来る施設となっています。

 

食べ物としては身近にあるサケが本来どういう形をしているのか、どうやって育っているのかを知りルールやマナーを守って集団活動するう社会適応訓練の意味を込めて今回のレクリエーションを設定しました。

 

今回サケのふるさと千歳水族館に行く事を伝えると

「水族館好き!」

「どんな魚居るかな」

と様々な意見が出ました✨

 

今回決めた約束は

「大きな声で騒がない」

「順番を守って見学する」

の2つになりました🎵

 

水族館の近くにサーモンパークというフードコートがあったのでそこでお昼ご飯にしました

土曜日ば弁当の提供をしているのでみんなで仲良く食べていました

 

その後は千歳水族館で見学スタートです

サケの稚魚体験が出来たので係員さんの話を聞いてみんなで放流体験が出来ました

「大きくなると良いなー」と嬉しそうに放流していました

 

放流後はみんなで仲良く魚を見て回りました

  

ドクターフィッシュの体験コーナーもあり、楽しそうな様子でした

大きな声で騒いだり横入りする子どももおらず初めに決めた「大きな声で騒がない」と「順番を守って見学する」の2つの約束も守る事が出来たと考えております

今回のレクリエーションを通して普段食べているサケがどうやって大きくなるのかを知る事で様々な事への興味関心が深まり、ルールやマナーを守って活動する事で社会性が培うきっかけになれば何よりです

 

今後もあかりえぷらすをよろしくお願いします

ブログ一覧へ >