あかりえぷらす日記~☆北海道総合博物館見学!☆彡~ | 児童発達支援・放課後等デイサービスあかりえ

札幌児童発達支援・放課後等デイサービスあかりえ
お問い合わせ
フェイスブック

あかりえぷらす日記~☆北海道総合博物館見学!☆彡~

こんにちわ、あかりえぷらすです(*^_^*)

 

いよいよ来週から新学期が始まります。また、暖かい日が続き公園で遊んでいる子どもも見かけるようになりました。

遊ぶのも大事ですが、外で遊んだ後はしっかり手洗いとうがいをしましょう(^○^)

 

さて、今回のレクリエーションは『北海道総合博物館』に行ってきました

 

北海道総合博物館は、現在400万点を超す学術標本が所蔵されて、その中には約1万3千点の標本が含まれています。

その為、北海道大学の教育・成果を広く一般に公開する場として大きな役割になっています。

今回の見学を機に歴史に興味を持てると良いですね✨

 

 

また、公共の施設でルールを守って過ごす事や

外出しながらお友達とコミュニケーションを図る事を目的に

このようなレクリエーションを設定しました(^^♪

 

 

今回は、

「他のお客様の迷惑にならないよう静かに見学する」

「指導員より先に歩かない」

を目標にしました☆彡

 

 

見学を行う前に、今回向かう場所は公共の場で他のお客さんがいること・展示物に集中して指導員より先に歩かない事をしっかり確認しました。

 

 

 

 

子ども達からは「早く見たいな~。」や「たくさん見るぞ~。」など博物館をとても楽しみにしている様子でした。

 

 

博物館に到着した後は、再度二つの約束を確認します。皆しっかりと覚えていました。確認した後はそれぞれ検温と消毒を行い、いよいよ入館です。

 

 

 

 

館内に入ると北海道に関わっていた歴史上の人物や動物などが展示されており、子ども達からは

「すごーい!」や「大きいな~」など

様々な感想を言っていました(^^)

  

 

 

 

途中、展示物に夢中になり指導員より先に行きそうになりましたが、

声掛けを行う事でその後はしっかり皆と一緒に歩いていました。

 

 

 

また、今回は実際に触れて体験するコーナーは中止になっていましたが、

実際に水槽の中に生き物が展示しているコーナーでは他のお客様の迷惑にならないように

静かに見学していました。

 

 

 

 

今回のレクでは北海道に関わる展示物を観て、興味や関心が沸いたと思います。

また、館内でのルールや予め決めた約束を通して今後の社会生活でも繋がれば良いと感じております。

楽しむ事は勿論、成長に繋がる様に支援をしていきたいと思います(^^)

 

 

今後もあかりえぷらすをよろしくお願いします。

ブログ一覧へ >