あかりえぷらす日記~☆ちらし寿司を作ろう☆彡 | 児童発達支援・放課後等デイサービスあかりえ

札幌児童発達支援・放課後等デイサービスあかりえ
お問い合わせ
フェイスブック

あかりえぷらす日記~☆ちらし寿司を作ろう☆彡

こんにちは、あかりえぷらすです(^O^)

 

今週から3月になりましたが、様々な行事があると思います。また、雪が溶けてこれから暖かい日が続くと思いますが、

皆さんしっかり手洗いとうがいを行い楽しく過ごしましょう♪♪

 

 

今回あかりえぷらすのレクリエーションは季節の行事を取り組む事で季節の移り変わりや雰囲気を感じ取る事や

食育の一環として「ちらし寿司作り」をしました。

 

 

ちらし寿司は世間では3月3日の日やお祝い事で食卓に並ぶイメージが強いと思います。

明確な由来はないのですが、平安時代に保存食として利用されていた「なれずし」が、ちょうど3月3日頃に食べ頃を迎えていた為

これに華やかな具材を足して食べられるようになったという説もあります。

 

 

今回は、

「好き嫌いをしない」

「お友達の分の材料も考えて盛り付けをする」

を目標にしました☆

 

 

まず初めに子ども達に、ちらし寿司を作る事を伝えると

 

「ちらし寿司大好き!」

「早く作って食べたいな♪」

など様々な意見が出ました(^O^)

 

 

まずは材料を確認します

 

 

米、カニカマ、卵、キュウリ、桜でんぶ、サケフレーク、刻み海苔・・・

一つ一つ元気な声で確認する事が出来ました✨

 

  

 

 

確認をした後は、お米に酢を入れて混ぜます。混ぜている時も慎重に行っていました。

 

  

 

混ぜた後は器に酢飯を入れ、卵やきゅうりなど盛り付けをします。子ども達も初めに目標にしていた「好き嫌いをしない」を意識して、しっかりと一通り盛り付けをしていました。

 

  

 

全員分の盛り付けが終わった後は皆で記念撮影をしました✨

 

  

 

子ども達からは

「美味しそう」

「早く食べたいな」

など様々な感想が出ていました。

また、盛り付けもしっかりとお友達の分も考えて行っていた為、こちらも初めに決めた目標も守ったと感じています。

 

 

 

 

今回のレクリエーションは通じて苦手な食材に対しても挑戦するきっかけに繋がればいいと思います(^^)

 

 

今後もあかりえぷらすをよろしくお願いします。

ブログ一覧へ >