あかりえぷらす日記~☆バレンタインデーをしよう☆彡 | 児童発達支援・放課後等デイサービスあかりえ

札幌児童発達支援・放課後等デイサービスあかりえ
お問い合わせ
フェイスブック

あかりえぷらす日記~☆バレンタインデーをしよう☆彡

こんにちは、あかりえぷらすです(^O^)

 

2月の中旬になったと日々感じているとなんと再来週には3月に突入します。そろそろ雪も溶けて日中気温が温かくなる日も多いと思いますが、皆さんしっかり手洗いとうがいをして寒い冬を乗り越えましょう♪♪

 

 

今回あかりえぷらすのレクリエーションは社会生活訓練と集団活動の一環として

「バレンタインデーのお菓子作り」をしました。

 

バレンタインは日本では女性が男性にチョコレートを渡して告白をする日が定番になっていると思います。実は外国では男性から女性に贈り物を渡すのが主流になっています。特にイタリアのバレンタインプレゼントはチョコレートではなくバラの花が渡すのが定番しているとの事でした。

 

 

今回は、

「しっかり話を聞く」

「あげる人の事を想って作る」

を目標にしました✨

 

 

まず初めに子ども達に今回のレクリエーション伝えました。

 

「お菓子大好き」

「誰に渡そうかな」

「早く作って食べたいな♪」

など様々な意見が出ました(^O^)

 

 

まずは材料を確認します。

 

 

チョコレート、タルト、生クリーム・・・

一つ一つ元気な声で確認する事が出来ました✨

    

 

次にチョコレートを砕いてボールの中に入れます。

 

   

 

砕いたチョコレートを混ぜます。また、混ぜる前に指導員のお話をしっかり聞いて慎重に混ぜていました。

 

 

 

混ぜた後はタルトに入れて冷やします。

 

 

 

冷やした後はラッピングに包んで完成です♪♪

 

 

子ども達からは

「美味しそう♪」

「早く持って帰りたいな~」

など最初の目標に設定した「あげる人の事を想って作る」の約束を守ったと考えております。

また、全体を通してしっかり手順を守って作っていた為、「しっかり話を聞く」の約束も出来たと思います。

 

 

来月も行事の一環として「ホワイトデー」がある為、今回のレクをきっかけに思いやりのある子どもに繋がれば良いと思います。

 

 

今後もあかりえぷらすをよろしくお願いします。

 

 

 

ブログ一覧へ >