あかりえぷらす日記~恵方巻きを食べよう☆彡~ | 児童発達支援・放課後等デイサービスあかりえ

札幌児童発達支援・放課後等デイサービスあかりえ
お問い合わせ
フェイスブック

あかりえぷらす日記~恵方巻きを食べよう☆彡~

こんにちは、あかりえぷらすです(*^_^*)

2月に入ってますます寒さが増して来ましたね

道も凍って滑りやすいので注意が必要ですね

 

今回のレクリエーションは恵方巻づくりをしました(^^♪

季節の行事を取り組む事で季節の移り変わりや雰囲気を感じ取る事や食育の一環として今回のレクリエーションを設定しました

 

そもそも恵方巻とは何かと言いますと・・・・

「節分の夜に、恵方に向かって願い事を思いながら丸かじりし、言葉を発せずに最後まで一気に食べきると願い事がかなう」とされており、7種類の具材を使うとされており、その数は商売繁盛や無病息災を願って七福神に因んだもので、「福を巻き込む」と意味付けされているそうです(*’ω’*)

 

今回決めた約束は

「自分の分は自分で作る」

「残さず食べる」

の2つに決まりました☺

今回用意した恵方巻の具は

ツナ、桜でんぶ、納豆、かにかま、キュウリ、卵焼きの6つ

みんなで確認したあとは職員が道具の使い方や恵方巻の作り方を説明をして・・・

恵方巻作りスタートです🌟

のりにご飯を敷いて

好きな具を乗せて

すだれで巻き込んで

出来上がり

出来上がったらみんなで恵方を向いて食べました

因みに今年の恵方は「南南東」でした(笑)

みんなはどんな願い事を込めたかな?

 

自分で思い思いの恵方巻を作り、残さず食べる事も出来たので

始めに決めた「自分の分は自分で作る」と「残さず食べる」の2つの約束も守る事が出来たのではないかと考えております

あかりえぷらすでのいろんな行事を通して季節の移り変わりを少しでも感じるきっかけになれば何よりです

今後ともあかりえぷらすをよろしくお願いします

ブログ一覧へ >