あかりえぷらす日記~☆彡クレープ作りをしよう☆彡~ | 児童発達支援・放課後等デイサービスあかりえ

札幌児童発達支援・放課後等デイサービスあかりえ
お問い合わせ
フェイスブック

あかりえぷらす日記~☆彡クレープ作りをしよう☆彡~

こんにちわ、あかりえぷらすです(^○^)

暦の上ではもうすぐ春ですがまだまだ寒い日が続いていますね

たまに雪が降っているようなので早く暖かくなって欲しいですね

 

今週のあかりえぷらすのレクリエーションはクレープづくりを行いました

甘いクリームやチョコソースを薄い生地で包んで食べるあのお菓子

クレープ屋さんで買う事があっても自分たちで作るのは難しい面があるかと思い、様々な事に挑戦する意味を込めて今回のレクリエーションを設定しました

そもそもクレープとは何かと言いますと・・・・

ブルターニュ地方発祥の食べ物で土地がやせていて気候も冷涼であるため、小麦の栽培が難しい為そばを主に食べていたそうです。古くはそば粥やにして食べていたようですが、そば粥を偶然焼けた石の上に落としたところ薄いパン状に焼きあがることがわかり、そば粉を焼いてパンの代わりに食べるようになったといわれています。石で焼いたことからフランス語で小石を意味するガレ(galet)にちなんでガレットと名づけられたとのことです

もともとはお菓子というよりご飯として食べていたんですね(*^-^*)

今回クレープを作る事を伝えると

「クレープ好き」

「美味しいよね」

と大喜びの子ども達

 

今回決めた約束は「友達の分の材料を考えて作る」と「自分の分は自分で作る」の2つになりました(^^♪

 

クレープに生クリームやチョコソースをかけて

 

折りたたんで見覚えのある形にして食べている子ども達

 

やはり甘いものは大好きな様子で

「クレープ甘くて美味しい」

「上手に出来た」

と大喜びでした(笑)

始めに約束した「友達の分の材料を考えて作る」と「自分の分は自分で作る」の2つの約束も守る事が出来、良かったと思います(^○^)

今回のレクリエーションを通して普段あまり馴染みの無い物事にも挑戦できるようになるきっかけになれば何よりだと考えております

今後ともあかりえぷらすをよろしくお願いします

ブログ一覧へ >