あかりえ日記~☆流しソーメンをしよう☆彡~ | 児童発達支援・放課後等デイサービスあかりえ

札幌児童発達支援・放課後等デイサービスあかりえ
お問い合わせ
フェイスブック

あかりえ日記~☆流しソーメンをしよう☆彡~

こんにちわ、あかりえです

最近は30℃越えの日が続き、ニュースでも熱中症が騒がれています

みなさん水分摂取は小まめにしましょう

倒れてからじゃ遅いですからね

 

今回の夏休みレクはみんなで流しソーメンをしました

流しソーメンとは竹製の樋(とい)を使って素麺を流し

箸で捕まえてめんつゆ等に付けて食べる夏の風物詩

宮崎県のの高千穂峡が商業化としての発祥らしいですよ

 

素麺自体はすごく身近な食品ですが、

本格的に流しそうめんするなんて機会はあまりないですよね

普段とは違った形にする事で食に対する関心を強くする

今回はそんな狙いでレクレーションを設定しました

 

今回決めた約束は

「自分の分は自分で取る」

「取ったそうめんは最後まで食べる」

の二つに決めました

 

用意したトッピングとしては刻み葱、刻みのり、シーチキンの三つ

流しそうめん開始

 

流れてくるそうめんにタイミングを合わせ器用にすくい上げる子

始めから箸をセッティングしておきそうめんを受け止める子

みんな頭を使い工夫して食べていました

立って食べるといういつもとは違う状況にもすぐに慣れ

疲れた様子も見せず夢中になってそうめんを食べていました

やっぱりみんなそうめん好きなんですね()

ネギやのり、シーチキンなど薬味も自分で考えて

 

自分だけのそうめんを工夫して作り最後まで食べきる事が出来ました

今回決めた「自分の分は自分で取る」「取ったそうめんは最後まで食べる」

二つの約束も守れたのではないかと思います

しっかり食べて夏バテ予防になれば何よりです

 

次回の夏休みレクでは水道記念館に行く予定です

自分達の生活とは切り離せない水道とはどういうものなのか

いっぱい勉強して覚えて帰ろう

では、今後ともあかりえをよろしくお願いします

 

お知らせ一覧へ >